カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

卒業式

e0116694_1574578.jpg  先日、高校の同窓会の理事会に出ておりまして、雑談の中で校長先生が、「来月の卒業式なんですが、ご父兄がどれだけ来られるか、とても収容できないんじゃないかと心配なんです。」と発言がありました。横浜市は、私が小学生の頃から、小学校は20日、中学は10日、高校は1日と、横浜市立の学校は卒業式が決まっております。
私の高校時代、1・2年次は卒業生を見送る式に列席しておりましたが、自分が卒業するときはあいにく大学受験の日と重なってしまい、自分の卒業式には出席しておりません。もちろん、親も出席しておりません。別に心残りはなかったのですが、現今は両親はもとより、祖父・祖母までご来席してしまうのだそうです。なので、どれほどの人が列席されるか、抽選か、卒業生1名に対して何人までと制限させていただくかしないと、とても収まらないのだそうです。母校の高校は体育館が2つあります。しかし、会場はひとつです。卒業生が450名強として、両親とも列席すると+900名。祖父・祖母がお伴してくれば総勢2,000名近くになります。全員立ってというわけにはいかないですから、会場を別に取るほかなくなります。そんな経費は見ておりません。少子化で、親は一人っ子の晴れの式ですので、是非にと言うわけです。
私の頃は、親が来るのは小学校までで、中学、高校の入学式、卒業式は自分だけの出席でした。回りも皆そうだったような気がします。校長先生が、どう処理なされるか聞いておりませんが、そんなことまで心配しなければならない時代なのだな、と思ったことでした。
e0116694_15782.jpg  また、同窓会名簿ですが、これもまた個人情報保護法のおかげで、今は名簿を作るのさえ出来なくなってしまいました。本人に、住所や電話番号を確認してから、名簿に掲載してもよいか了解をもらわねばならないからです。連絡をつけるのさえ大変なのに、一人ひとり確認して、了解をもらうなんてとてもできません。時間もお金も膨大にかかります。わが母校は、とうとう創立85周年の名簿を最後に、その後作成をあきらめています。連絡方法も、携帯やメールなどになり、横のつながりはあるようなのですが、縦の繋がりが切れているのです。クラス会などが開かれれば、その名簿を回収(同窓会で、補助金まで出しています)していますが、その情報すら、なかなか入ってきません。
  連絡手段が往復はがきから電話になり、メールからフェイスブックになりつつあります。膨大な時間も経費も軽減できますが、繋がりは薄れてしまいそうです。
[PR]
by JF1EBPKH | 2014-02-12 21:06 | 日常 | Comments(0)