カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

花見には間に合わなかったけれど

e0116694_658173.jpg

夕刻、高校の同級生3名と横浜港の象の鼻近くで一献傾けました。いつもの連中なので、いつもの昔話ですが、あの頃はお互い63になるなんて、思ってもいなかったという一言に、みな納得。カメラマンのY君は、横浜や横須賀の古い倉庫や建造物を探っていて、ここいら一帯は彼の仕事場。この店も2年前に出来たばかりなんだそうですが、建物自体は昭和です。先年写真集も出しておりますが、海からの夜景がきれいに見えるように、港の岸壁は暗くしているとか、2階にある店の窓から見える景色を、いろいろと説明してくれます。赤レンガの倉庫群は昔は入れなかったし、大桟橋も屋上が芝生のある遊歩道になっています。外国へは飛行機という時代ですが、かってはみな横浜まで来て、外国へ行っていたのです。寂れてはいませんが、外国航路専用の桟橋だし、QEⅡや飛鳥など、豪華客船は目の前で見ることが出来ます。
  毎回彼が場所を決めてくれるのですが、今回は和食がいいとリクエストをしておきました。知らせられたお店は、カフェレストランとなっていたのですが、和食で日本酒もあり、量も少なめで、その代わり品数がたくさん出てきました。いろんなものが少しずつ出てきて、いろいろ食べられるほうがいいねぇ、と高校時代昼飯だけでも3回くらい食べていた連中です。さすが、ここいらを縄張りにしている彼の選定です。ジャズや70年代ポップスなど、音楽の嗜好は違いますが、私の知らない世界を案内してくれています。
  食後、もう寒くはない海風にあたって象の鼻まで散歩し、日本大通り(名前だけはご大層です)に戻って関内から横浜駅西口の焼き鳥やで二次会をやって散会しました。
[PR]
by jf1ebpkh | 2014-04-13 23:45 | 日常 | Comments(0)