カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

宗桂会館

e0116694_2265584.jpg

 金沢市の郊外、森本という所に『宗桂会館』という金属工芸を展示公開している美術館があります。何年か前に、大学の金工研究室の教授に教えていただいたのですが、まだ行ったことがありません。今回、ここをちょっと思い出して、ここの会報を送っていただきました。『宗桂会館』は、1995年に建てられておりますが、会報は最新刊まで30号あります。バックナンバーの一部はコピーでしたが、なかなか立派な会報です。
   この財団のスポンサーは、東証一部上場企業『日機装㈱』という企業です。どんな会社かというと、人工透析の機器や、人工膵臓、測定器から宇宙工学の機器類まで作っている優良企業です。なんでこの会社がこのような美術館を持っているかというと、創業者が加賀象嵌の職人であったので、加賀象嵌を次の世代に伝えたい、という意志から創設されたのです。
   会報の各号の目次をたどって行くと、作者、作品の紹介はもとより、職人の技巧や技術的なこと、他の金工美術館のことなど、いろいろ私にとって興味をそそられる記事が載っております。全ページカラーなので、見ているだけでも美しい会報です。連休の良い読み物になりそうです。
 e0116694_2333287.jpg  
きんぎんぞうがんかんこがたおきもの
金銀象嵌諌鼓型置物
二代山川孝次 (1860~1930) 宗桂会蔵
[PR]
by jf1ebpkh | 2014-05-01 23:11 | 趣味 | Comments(0)