カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

五箇山

e0116694_1035082.jpg
昨日より、富山へ来ています。新幹線で富山で降り、高岡の瑞龍寺、鋳物資料館のある金屋町の町並みと。土蔵造りの山町筋と呼ばれる歴史的町並み保存地区など、毎度のことながらの場所です。泊まりは五箇山の国民宿舎ですが、貸し切りました。宿の職員がコキリコの保存会の若衆でしたので、チェックインの際お邪魔でなかったら1曲踊りましょうか、とたずねられましたので、願っても無いこと。今回の専攻科は、柳田國男の後輩たちです。どこまで知っているかは分かりませんが。でも、今回の学生は質がいいです。お育ちがいいのかも知れません。
五箇山は何年ぶりでしょう。十年は経っていないと思いますが、もう来られないかも知れません。最近は何処へ行ってもそう思います。何処に行ってもそこの生活があって、旅人はただ傍観しているだけ。所詮、余所者なのです。もう、何処にっても選ぶ事は出来ません。出来れば、もっと密に浸りたいのですが。


[PR]
by JF1EBPKH | 2017-11-09 10:03 | 仕事 | Comments(0)