人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 23日 ( 1 )

GWは西安へ

e0116694_17161301.jpg
 私にとって、今年のGWは10連休になります。はて、どこに行こうと考えて西安にしました。連れ愛は中国はもう結構というので、一人旅です。対日感情を貶め、食品不安は相変わらずで、モラルもマナーも世界の大顰蹙をかっているとはいえ、今や世界第二位の経済力を持つ超大国です。しかし、現代の中国にはまったく興味がありません。中国に行きたかったから、旅行会社に入ったことでもあるし、気分は恐れ多くも阿倍仲麻呂や空海といった気分です。   西安に初めて行ったのは、もうずいぶん昔になります。敦煌へ行った帰り道でした、蘭州から列車に乗って、西安の駅に入ったのはもう深夜近く。西安に着くというので、家々の灯りがともる窓の外を眺めていましたら、突然目の前に巨大な石垣が現れて視界が遮られました。長安城の城壁でした。列車は城壁のすぐ下を走っているのです。フィレンツェに初めて行った時も夜になっていました。余計なものが見えなくて、ルネサンスの時代がそのままあるような錯覚に陥りましたが、西安と初めての出会いも夜。深い歴史を持つ古都との出会いは、夜の方が魅力が勝ります。  予定は8日間。兵馬俑や楊貴妃の華清池は行く予定なし。もう一度『乾陵』に行ってみたい。それと、洛陽の町と、郊外にある龍門石窟。昔は西安から洛陽は列車で5時間ほどかかりましたが、今は高速電車が1時間半で行けるようになったので日帰りも可能ですが、せっかく行くのです。「杜子春」の気分にもひたりたい。洛陽は初めて行くところです。ワクワク感が深まります。でも、中国の一人旅は食事がつらいのです。いろんなものを少しずつ食べたいのに、中華料理はそのようになっていません。基本宴会料理なのです。それがつらい。
by JF1EBPKH | 2017-04-23 22:14 | | Comments(0)