人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

耄碌

   電車の中では、読書です。今朝方読んでいた藤澤周平さんの文庫本の文章に、“耄碌”という単語がありました。モーロク。ハッとしてしまいました。碌でもない、碌でなしとか、あまりいい言葉ではないようです。辞書で調べてみましたら、もとは陸という漢字が使われていたそうで、陸とは水平を意味していて、水平でないものとは、イコールまともじゃないものとなったようです。
   老いるという字の下に毛が生えて、年老いた亀の尻尾のような字ですが、こりゃ、『耄碌録』として、年寄りの日記にはぴったりな名前だなと、念のために誰か使っているかなとパソコンでググってみると、やはり先人はいるもので、使うのは諦めましたが、認知症なんていう言い方より、よほど的確な単語だと思いますよ。私ももう六十過ぎてしまったのだから、耄六事由とでもしましょうか。
by JF1EBPKH | 2015-08-28 10:41 | 日常 | Comments(0)

夏休み疲れ

e0116694_21154856.jpg

  夏休み明けの一週間。先週は疲れました。仕事はたいしてないのに、通勤電車で、もう疲れが出ます。そっちは遊びに出掛けるのだろうけど、も少し静かにしてくれませんかね。私はこれから仕事なんで。そこのスポーツ部の学生、ドアんところに固まってないで、もっと奥へ入れよ。と、おじさんは朝からイライラしております。e0116694_22191942.jpg
  だから、ザバッ、バシッと悪人どもを懲らしめる時代小説が楽しく読めるのです。これがないと、本当に大声を張り上げてしまうところです。やっぱり、上田秀人がいいなぁ。佐伯泰英さんより。でも、お髭番は終わってしまったし、御広敷用人の8巻目も読んでしまったから、今読むものがないのです。なので、上田氏がほめているという福原俊彦著『書物奉行、江戸を奔る』(朝日文庫)を読んでみましたが、まだまだでした。時代の匂いがしてきません。まだ27歳だから、しょうがないか。ということで、先週はカミさんの読み古した時代小説ばかり読んでました。

 上は、ガガブタという水草の花。1日でしぼんでしまいます。
  右は、サギソウ。自分のは根腐れさせてしまいましたので、新たに購入。
  
by JF1EBPKH | 2015-08-23 22:27 | 日常 | Comments(0)

アーモンドの収穫

e0116694_2017211.jpg

  暑い菜園で一服していますと、目の前にムギワラトンボが飛んできました。急いでカメラを取りに行って、撮った写真がこれです。昔はヤンマやオハグロトンボ、イトトンボなど、いろんなトンボがたくさん飛んでいたのに、今ではシオカラトンボでも、たまにしか見ることが出来ません。小学校に上がる前には蛍もいました。小学生になると、田んぼに農薬がまかれる日には、校長先生が朝礼で伝達がありました。川遊びをしないようにと。蛍もトンボも、また水辺のいろんな生き物は、農薬の影響も大だったでしょうが、今は昔ほど農薬が使われていないはずです。それなのに水辺の生き物が復活してこないのは、護岸工事がなされてしまったからだと思います。小学生の頃、小さな小川の縁を網でさぐるといろいろな虫が獲れたものです。水辺で遊ぶなんて、今は難しいことになってしまいました。
  大分一服してしまいましたが、今日はアーモンドを取りに来たのでした。今年は5月が暑くて晴天が続き、梅雨時も雨がじとじととしていなかったので、アーモンドは豊作です。
e0116694_2149368.jpg  
e0116694_21485888.jpg
  アーモンドの花は、色が濃い桜の花そっくりですが、実がこんなに取れたのは初めてです。今年は5月に晴天が続き、暑かったので、実ものの出来が本当に良いです。実は、梅より大きく、アンズくらい。種は桃そっくりです。でも食べる部分は、この種の中にある仁という部分です。梅の種の観音様のところです。実が熟してくると、アケビのように実が割れてきます。今がその時期。果肉と皮を取ると右の写真のような大きな種が出てきます。これを陰干しして、種を割って取り出したのがアーモンドです。胡桃と一緒ですね。油で揚げるか、フライパンで炒るか。ちょっと、楽しみです。
e0116694_22245188.jpg

by JF1EBPKH | 2015-08-15 22:25 | 晴耕 | Comments(0)

8月は回顧の月

e0116694_1631649.jpg

  8月は回顧の月。昨日は、日航機事故30年で、テレビは朝からこればっかり。あの事故の翌日、事故機に乗り合わせたお客様がいらしたかどうか、大至急報告せよ、という社命がありました。運良く、我が支店に該当者はいらっしゃらなかったですが、それにしても昨日の各テレビ局の放映時間は多すぎるのではないでしょうか。同じ画像を何度も何度も繰り返して、想い出したくない人もいらっしゃるだろうに。
  8月は、6日の広島、9日の長崎、そして15日と続くのですが、今年は70年の節目なので、ある方は何かを語りたがっています。何を言っても文句を付けたがる国には、何も言わないほうがよろしいのではないかと、私は思います。それより、70年間一兵も派遣せず、平和を保持してこられたことを誇りに思い、核保有国のトップを広島の記念館に、是非にとご招待申し上げたほうが、よほど効果があるのではないかと思うのですが。
  私にとっても、65年の節目の年になります。暇にまかせて、ちょっとばかし部屋片づけをしました。学生時代のガリ版刷りの"時のあかしに"が、まだとってありました。高校生から、書きたい時だけ綴ってきた日記もあります。自分自身でも読み返すのが恥ずかしいので、仕舞ってあるところは内緒です。しかし、ある日ポックリ逝って、この日誌を私以外の誰かが読んだとしたら、恥ずかしいことこの上ないです。もう生きていられません。65年の人生は、恥ずかしいことばっかりでしたから。
by JF1EBPKH | 2015-08-13 17:21 | 日常 | Comments(0)

怠惰な毎日

  休みが長いのも、良し悪しです。どこかで古本市でもやっていないか。デパートの催事や、博物館の特別展は?などとググってみますが、ないです。仕方ないので、会社に出て行きました。勤務指定上、出社は厳禁なのですが、私味噌っかすだから、時間外もつかない代わりに、ある部分融通がききます。休み中のメールをチェックしにということで。以前は、メールのチェックなど、自分のパソコンに全部転送するよう設定を変えてましたが、システムが新しくなるたびに私には解りにくくなって、今はもう諦めてしまいました。進取の精神も、これまでか。
  出来たことが出来なくなる。見えていたものが見えなくなる。難なく覚えていた固有名詞が出てこない。カタカナ言葉についていけない。わが身の最盛期を知っているだけに、情けない思いです。この先、情けないという思いにも至らなくて、呆けてしまうのでしょう。
e0116694_22283064.jpg
   
by JF1EBPKH | 2015-08-10 22:35 | 日常 | Comments(0)

今日から、夏休み

e0116694_15552220.jpg  昨年のちょうどこの時期は、京都に行っておりました。昨年も酷暑でしたが、京都のタクシーのドライバーさんが言うには、「天気予報じゃ三十数度なんて言ってますが、今は35度以上ありまっせ。セミが啼いておらんもん」。いつもなら、セミの声がうるさくて目が覚めるのですが、今年はそんなことがありません。セミも暑くてうだっているのでしょう。朝晩は、ミンミンもカナカナも啼いております。
  私は、今日から12日間夏休みです。しかし、何の予定も入れてないので、途方に暮れております。家に居ても粗大ゴミ扱い(家人が言うには、ゴミは黙ってるし、食事の必要もないけど、・・・)だろうし、居心地が。昔の隠居はどうだったんでしょうかね。
  休みなんで、今朝も6時前には菜園に行ってましたが、草むしりはつらいし、水遣りくらいでしょうか。ここのところ、雨が降っていないので、土が焼けております。
e0116694_1626742.jpg

落花生は元気です。大きな豆が、たくさん採れるといいですね。
e0116694_16273598.jpg

こっちはゴマです。昨年より、蒔く時期を遅くしたので、丈が短いですがすでに開花しています。
by JF1EBPKH | 2015-08-05 16:29 | 日常 | Comments(0)

酷暑です

e0116694_15224078.jpg

  酷暑見舞い申し上げます。それにしても、今年の夏はいつも以上に暑くありませんか。我が家は風が吹き抜けていくので、いつもならクーラーのお世話になるのは真夏でも数回しかないのに、今年は夜もクーラーを入れた日が何日もあります。    
  あまりにも日中は暑いので、昨日も今日も菜園には朝の5時過ぎに出掛けて、9時には戻ってくるのですが、こんなこと初めてです。トマトやナス、ブルーベリーもブラックベリーも大豊作ですが、雑草も元気です。しかし、鉢植えは逆です。
朝たっぷりやった水は、日中にお湯になってしまい、根が茹でられてしまって、
草類はひん死の状態です。
  私が小学生の頃は、気温が30度を超え、32度でも数回しかなかったような気がします。6時半にはラジオ体操に行って、参加したあかしにゴム印のハンコをもらい、一度も休まないで出席すると、帳面とか鉛筆がもらえるのでした。今は、鉛筆とか帳面をもらっても、喜ぶ小学生はまずいないでしょう。今の小学生はお金持ちですから。運動会でも、賞品がでません。出せなくなっているのだそうです。
日本は変わってしまったのでしょうか。

e0116694_21251458.jpg
鉢植えのスダチに付いたアゲハの蛹です。スダチから巣立ち!なーんちゃって。



by JF1EBPKH | 2015-08-02 16:05 | 日常 | Comments(0)