人気ブログランキング |
カレンダー

<   2019年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

6月末日

e0116694_22200877.jpg   令和元年も半年が過ぎました。今年もう一年頑張ろうかと思っていた勤めは、今月でやむなく終了。左足の調子が良くありません。もっとも年明けからは週一しか出社していなかったので、日々の生活は変わりません。会社から私の私物を送った段ボール箱が8箱。仕分けしながら3回に分けて送ったほとんどが本と、私の添乗したツアーファイルです。いづれもグッと重たい箱ですので、もう宅急便屋さんに感謝です。55歳、60歳の時も退職しているのですが、その時はそのまま継続して勤務してましたので送別会もしませんでしたが、今回は後輩が一席設けてくれました。渋谷、日本橋室町、虎ノ門、通産省内、八王子、そして新宿文化と46年間。小さなトラブルは数え切れませんが、重大事故もなく、海外渡航回数は142回。海外滞在日数は延べで1043日でした。嫌なこともたくさんありましたが、人が一生に一度行くか行かない所へ何十回と行かせてもらい、珍しい所や、美味しいものもご相伴させていただきました。思えば楽しい仕事でした。  
   しかし、リゾート旅行はほとんどないです。財団や組織団体、政府関連の視察や研修旅行が主でした。美術館、博物館巡り、病院や農業視察、刑務所の視察などは業界でも私だけでしょう。

  そーんな想い出がたくさん詰まっている箱です。
    簡単に捨てられるわけないでしょ。


左:昨年鉢にあげたネジバナです。30cmほどに伸びて、元気です。
by JF1EBPKH | 2019-06-30 23:01 | 日常 | Comments(1)

🍒サクランボ狩り

e0116694_22393398.jpg
  🍒さくらんぼ狩りに行って来ました。ここ何年かの6月の旅行です。昨年からは、1泊2日の読売旅行のバスツアーにしています。バスで横浜発着ですから山形まではちょっと時間がかかりますが、乗っていればあちこち連れて行ってくれるし、それに
このツアーは一人1kgのさくらんぼのお土産が付くのです。うちらは連れ愛と二人だから2kg。それで参加代金は25,000円。さくらんぼは現地で買っても500gで3,500円はしますんで、お買い得です。しかし、今年はちょっと実も小さかったし、甘みももう少しでしたかね。来週の方が良かったかもしれません。まぁ、昨年は最近にない当たり年だったから、その分割り引かなければなりませんが、農園が変わったからかもしれません。それでも、親の時より子の時とばかり、両手で摘まんでは口に入れてましたので、連れ愛は人間ジューサーじゃないんだからと笑っておりました。しかし、このうまさはこの時でないと味わえないのです。スーパーでも山形産の佐藤錦を売ってはおりますが、現地のサクランボ園で樹からもいで食べるのとでは、味も食感も雲泥の差があります。スーパーのさくらんぼに食指は動きませんネ。e0116694_22551035.jpg
 昨日は890hpの低気圧が日本海を北上していたので、蔵王のお釜はものすごい強風でバスから降りられないほどでしたが、今日はうって変わって真夏のような晴天。今年は5月に北海道の北見で30度を越したりして、日本中が天候異変の状態ですが、それも影響しているのでしょう。写真は、長井のあやめ園ですが、アヤメもちょっと遅れ気味だそうです。1年にこの時期だけの愉しみですが、あと何回来ることが出来ますか。
by JF1EBPKH | 2019-06-17 23:05 | | Comments(0)

6月になったけれど

e0116694_10394789.jpg
  梅雨になる前にタマネギの採り入れをし、今日はサトイモを植える場所を作るためにジャガイモを掘り、そこに長ネギを移植して、たわわに成ったビワを採っていかねばと、連れ愛にお弁当を作ってもらって菜園に。昼食を食べに一度家まで戻ってしまうと、午後また出て行くのが億劫になってしまいますので。そしたら箸を入れ忘れたのか入っていません。なので、菜園に生えている笹を爪楊枝の様に切って、卵焼きや麩の煮物をおにぎりでつまみながら、ビワの木の木陰で「風流だねぇー」なんて言っております。今月で会社ともサヨナラして、これからサンデー毎日になってしまいますが、晴耕雨読の文人生活が送れるでしょうか。
   テレビでは、年金では2000万円不足しますので、後は自分で貯金して、なんて人ごとのように言ってますが、今さら言われても、もう稼ぐところは無いのですよ。どうしろと言うのでしょう。金融庁がこのことを正直に報告しようとしたら、麻生大臣は政府の意向とはスタンスが違うから報告書を受け取らないという。何て政府なんだと憤りを通り越して、もう呆れています。都合のよいことだけを聞いて、都合が悪いものはなかったことにする。無理やり作らせる。森友も加計もそうだった。役人には政府に都合のよいように公文書を改竄させ、防衛省は戦闘報告書を紛失。これでは行政府が成り立たないでしょう。政府の方針が先に決まり、それに合わせた報告、統計をつくらせたのは今も昔も同じ。戦前の大本営のようです。司馬遼太郎はこの事実を見ないで逝ってしまいましたが、この国の行方はあやうい。
   アメリカの大統領に揉み手をし、F35等操縦性能に?が付いている鈍重な戦闘機を142機も買い、アメリカのカジノ産業が不況で機材が売れないからと、国民が望んでもいないカジノ法案を通し、新天皇を政治利用してまでおべっかを使う。イランの国民からは、アメリカの郵便配達が何を言いに来たのかと危ぶまれてタンカーに爆弾を仕掛けられる。
  そもそもこのたびの2000万円の根拠ですが、総務省の統計数字を厚生省が確認し、そのまま金融庁が基礎資料として示しただけのもの。参議院選挙前にと自民党がクレームを付けましたが、行政府の責任者が、行政府の官僚からの報告書を受け付けないなど、どういうことなんでしょう。少子高齢化、シャッター通り、限界集落等々、この現実を産みだしたのはどこの政府か。政府と官僚は猛省しても足らないでしょう。日本国民はこれから貯金に走ります。お金は周りません。マイナス金利にしても、日銀がいくらお金を刷っても景気は上向かないでしょう。統計など、誰も信じません。アベノミクス、骨太の方針と言っている総理はどこを向いているのでしょう。この罪は大きい。
e0116694_09320220.jpge0116694_09333646.jpg





左:シモツケ     右:京鹿子
by JF1EBPKH | 2019-06-14 21:30 | 日常 | Comments(0)